創立以来の教育を発展させる 「探究」を冠したふたつのコース

二松学舎大学附属柏中学校

創立以来、探究教育や論語教育といった独自のプログラムを展開してきた二松学舎大学附属柏中学校。
今春から2コース制となり、より魅力的な教育を実施しています。

創立以来行われている論語教育

人間力と学力の向上をはかり、社会に貢献する人材へ

 建学の精神「己を修め人を治め一世に有用なる人物を養成す」に基づき、人間力の向上と学力の向上を教育の柱とする二松学舎大学附属柏中学校(以下、二松学舎柏)。これまでの教育をさらに進化させるため、今年度より新たなコース制がスタートしました。設置されたのは「総合探究コース」と「グローバル探究コース」のふたつ。どちらも、「新しい未来を『探究』し、社会に貢献する人材」の育成をめざします。
 
 「大学入試改革が行われ、新学習指導要領がスタートしたいま、教育は大きな変革の時期を迎えています。これまでの教育は、初めから決められている正解を導きだすいわゆるジグソーパズル型の力を養成していました。しかしこれからの時代に必要なのはレゴ型の力です。レゴはブロックを自由に組みあわせ、いろいろなかたちをつくることができます。自由だからこそ、つくり手のなかに『こうしたい』という意思がなければならないのです。その意思を持つために必要なのは『探究力』だと私は思います。本校は創立以来、探究教育を実践しており、その教育を強化するために、『探究』を冠したふたつのコースを設置しました」(島田達彦副校長先生)

グローバルリーダーをめざし海外にも関心を持つ

基礎学力を養ったうえで
探究力を身につける

 「総合探究コース」は、「より高い目標設定」「主体的な学習態度」「自学自習の習慣」「着実なステップアップ」を教育のポイントに掲げ、基礎学力をしっかりと身につけることをめざします。
 
 一方、「グローバル探究コース」では「総合探究コース」同様、基礎学力を養ったうえで、「NISHO GLOBAL PROJECT」として4つのプログラムに取り組みます。それが「プレゼンテーションプログラム・7限実施」「特別体験プログラム」「パワーアップイングリッシュプログラム」「海外研修プログラム」です。
 
 中学校学年主任の森寿直先生は「グローバル探究コース」について「このコースはコース名が表すように、『グローバルな学び』を実践します。たとえば中学校で海外のことについて日本語で探究を進めてプレゼンテーションをし、高校では英語のプレゼンに挑戦します。まずはしっかりと学びの内容を理解し、知識を自分のものにすることが必要ですから、日本語→英語という段階をふみ、プレゼン力を身につけます」と話されます。
 
 両コース共通のプログラムとしては、自ら課題を見つけ、仮説を立て、調べて発表する「自問自答プログラム」が特徴的です。これは創立以来行われている独自の取り組みで、各学年で実施されています。
 
 学校近隣にある手賀沼を題材として環境問題について考える「沼の教室」、京都・奈良で日本の文化に触れる「古都の教室」、シンガポールやマレーシアを訪れて現地の文化や歴史を学ぶ「世界の教室」に加え、「田んぼの教室」「都市の教室」「雪の教室」とさまざまな教室が用意されます。中3では、自問自答プログラムの集大成として、8000字の論文にも挑戦します。
 
 「『自問自答プログラム』であつかったテーマをさらに深めたいと考え、進学先を決めた生徒、このプログラムをつうじて身につけた記述力や発信力をいかして総合型選抜や学校推薦型選抜で筑波大学や慶應義塾大学に進んだ生徒もいます」と森先生。

豊かな人間性を育む創立以来の論語教育

 さて、二松学舎柏の教育を語るうえで忘れてはならないのが、人間力の向上につながる論語教育です。同校では毎朝、授業開始前の25分間を使って、数学や英語のほか、論語について学ぶ時間を設けています。
 
 「論語は古代中国の思想家・孔子の言葉がまとめられており、たとえば多様性を認めることの大切さについても説いています。各々が持つ個性を尊重しあいながら協力してものごとに取り組む、その姿勢が大事なのだと感じられるでしょう。大切にするべきは調和です。私はこれを和食にたとえて、異なる味わいを持つ食材の本来の味をいかしつつ1品をつくる、そんなイメージだと伝えています。仲間と学ぶ学校だからこそ身につけられる力、発揮できる力があるはずです」(島田副校長先生)
 
 探究力を育み、豊かな人間性を身につけられる二松学舎柏。ここでお伝えした以外にも、生徒個々のがんばりを見守るていねいな指導体制や充実した教育施設がそろう緑豊かなキャンパスなど、まだまだ多くの魅力を持つ学校です。

仲間とともに学ぶからこその力を養う

学校説明会情報はこちらから!

School Information

所在地:
千葉県柏市大井2590
アクセス:
JR常磐線・東武野田線「柏駅」、東武野田線「新柏駅」、JR常磐線「我孫子駅」からスクールバス約15分。
「北総線ルート」「新鎌ヶ谷ルート」も運行。
TEL:
04-7191-5242