なりたい自分になれる学院

聖園女学院中学校  New upload!

徹底した学力サポート

 聖園女学院中学校(以下、聖園女学院)では、まず基本的な学力の定着を徹底して身につけます。入学すると生徒全員が「聖園ノート」を活用して、毎週目標を設定し、到達度を確認しながら改善を繰り返し、生活・学習習慣を早い段階から身につけていきます。

 また、「いつでも、どこでも授業」と称して、朝、昼、放課後に、々の授業内容に関する質問や英検のスピーキング練習、質問対応など校内のいたる所で小さな授業が行われています。長期休暇中には保育実習や英語ディスカッション大会などの体験型講習から大学入試対策まで毎年無料で約200講座を開講するなど、徹底して学力を身につける環境が提供されていることも特徴の1つです。

 一人1台貸与されているiPad には、デジタルテキストに加え、中学生の復習から難関国公立大学レベルまで学習できる映像授業や数千冊の洋書が音声付きで読むことができるアプリがインストールされているので、24時間「いつでもどこでも」学習が可能です。

 ポケット Wi-Fi も一人1台貸与されており、コロナ禍の不安定な時代のなかでも通信が途絶えることなく、課題配信や宿題の提出も可能なため、生徒の学びが止まることは決してありません。

英語で考え、瞬時にアウトプットする訓練
聖園ノート

学校説明会情報はこちらから!

塾・予備校が不要の学習サポート環境

 放課後には、同校教員による学習支援に加え、難関国公立大・私立大に通う現役女子大学生メンターによる学習サポートを実施しています。学習支援はもちろん、大学での学びや進路相談もできることから中1から高3まで幅広く利用されています。

 さらに、希望者には現役予備校講師による授業を校内で実施しており、予備校レベルの授業で双方向のやりとりが可能な学習環境のため、より深い理解で学習を進めることが可能になっています。
 
 上智大学、青山学院大学、南山大学などの100を超える指定校推薦をはじめ、2019年よりアメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリスの約70大学への進学も可能なUPASを導入しています。国内大学の受験をしながら海外大学への出願も可能な制度で、「英語の聖園」ならではの取り組みも進んでいます。

 さらに南山大学を始めとする10以上の大学が進路指導をサポートする制度が充実しており、生徒たちの進路選択が幅広く広がり、最後にはしっかりと自分の使命に向けた進路を見出し、切り開いていきます。

iPadアプリ「Keynote」でプレゼン資料を作成

入試情報はこちらから!

※2021年「合格アプローチ 中学受験合格ガイド」掲載の記事広告を転載。

School Information

所在地:
神奈川県藤沢市みその台1-4
アクセス:
小田急江ノ島線「藤沢本町駅」徒歩10分・「善行駅」徒歩15分
TEL:
0466-81-3333